주요 기사 바로가기

<東京五輪>「この表情に合う言葉は?」…日本は「金軟景遊び」夢中

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.05 10:45
0
韓国女子バレーボール代表チームをオリンピック(五輪)準決勝の舞台に導いた「バレーボールの女帝」金軟景(キム・ヨンギョン、33)の活躍にグループ別リーグ第4戦で対決した日本のネットユーザーも夢中だ。試合には負けたが、金軟景の爆発的なプレーに熱狂している。

5日現在、日本オンライン掲示板やSNSなどでは金軟景選手の写真がネット上でユーモアのある画像などを意味する別名「ミーム(meme)」に発展して、この写真に合う言葉を考える遊び文化が拡散している。

最も話題になった写真は先月31日、韓日戦に撮られた金軟景の姿だ。第1セットで得点をした後、選手たちを励ましている場面だ。イ・ソヨン選手の背中に手を回して目を合わせているが、これが相手を追及し強烈な視線を送っているように見える。

日本ネットユーザーはこの金軟景の写真に「昨日の日本戦は練習試合 わかった?」「あとは…わかるよね?」「大丈夫。私最強だから。」などのコメントをつけて試合に対する助言を描写する一方、「絶対に怒らないから言って」など追及するような意味のコメントを付けたりもした。

他のネットユーザーは「試合中はママって呼ばないでって言ったでしょ?」というコメントを付けて、選手たちの長姉的存在で金軟景が「ママ」役を果たしていることを指摘したり、「なんでこの程度の見積書に3時間もかけてるの?」など会社で上司が部下職員にする業務指示を描写したりもした。

また「ケロロ軍曹のDVD!返却期限今日までだよ!わかってる?!」「赤いコードを切れって言ったよね」「私家出る時クーラー消せって言ったよね?ね?」「最初……ハァ…『一緒に走ろう』って……ハァ…言ったよね?……ハァ……」 「「冷蔵庫のプリン食べたでしょ?名前書いといたのに!」などユーモラスな状況を描写するネットユーザーもいた。このほかに「私も慌てているときに金軟景さんに落ち着けと言って欲しい」「「日本を応援しながらも同時に金軟景も応援した」などの反応もあった。

◆「俳優パク・ソジュンがバレーボールをしているのかと思った」

一方、金軟景の容貌が、日本で人気を集めている韓国俳優パク・ソジュンと似ていると話題になっている。現地韓流専門メディア「WoW!Korea」などによると、日本ネットユーザーは金軟景とパク・ソジュンの一重と目つき、ぜい肉のない顔の輪郭などが似ていると主張した。

「キム選手を見るとパク・セロイ(ドラマ『梨泰院クラス』でパク・ソジュンが演じた役)が思い浮かぶ」「キム選手を見るたびにパク・ソジュンが浮かんで、試合に集中できなかった」「パク・ソジュンとキム選手は本当にそっくりだ」などの反応が続いた。

試合後、日本のTwitterリアルタイム検索語順位には金軟景の名前が入ったほか、日本の代表的なニュースポータルサイト「Yahoo!JAPAN」にも金軟景のニュースが上位圏を占領とメディアは説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>「この表情に合う言葉は?」…日本は「金軟景遊び」夢中

    2021.08.05 10:45
    뉴스 메뉴 보기
    「バレーボールの女帝」金軟景(キム・ヨンギョン)。[写真 東京=オリンピック写真共同取材団V]
    TOP