주요 기사 바로가기

60代韓国人夫婦を暴行した米国黒人女性、マグショットで満面の笑顔

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.03 16:04
0
米国のある美容用品ショップで60代の韓国人夫婦のオーナーに暴行を加えた20代黒人女性が逮捕されて起訴された。この女性は拘禁過程で撮影する「マグショット」で歯を見せながら満面の笑みを浮かべた。

2日(現地時間)、米国FOX8ニュースおよびABC5ニュースなどを総合すると、先月23日、オハイオ州にある美容用品ショップで25歳の黒人女性エボニー・アフジャル(Ebony Afzal)被告は店主の60代の韓国人夫婦に暴行を加えた。

現地メディアによると、当時アフジャル被告は品物をレジに持っていってデビットカードを出したが、残額不足で決済できなかった。しかしアフジャル被告は「品物を手に入れたいだけで、私は暴力を好む人間ではない」と言って無理を要求した。

店主夫婦が「決済できていないので品物を渡すことはできない」と案内すると、アフジャル被告は急に攻撃的になった。公開された店内の防犯カメラを見ると、アフジャル被告はレジに飛び込んで店主夫婦を拳で強く殴ったり押し倒したりした。

警察は先月29日にアフジャル被告を逮捕し、アフジャル被告は2件の暴行および1件の器物破損容疑で起訴された。現地裁判所はアフジャル被告の保釈金を7万5000ドル(約820万円)とした。

店主夫婦の息子は現地メディアとのインタビューで「母が父に警察を呼べというと、アフジャル被告が飛び込んできて父と母を攻撃した」とし「両親はアザができ、血だらけになった」と訴えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP