주요 기사 바로가기

北朝鮮の指令受け米戦闘機導入反対か…韓国の地域活動家3人を拘束

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.03 08:31
0
北朝鮮から「指令」を受け米国からステルス戦闘機を導入することに反対する活動をしたとの容疑を受ける活動家4人のうち3人が2日に拘束された。

清州(チョンジュ)地裁はこの日午後、彼らに対する令状実質審査を開き、「逃走の恐れがある」として3人に拘束令状を発行した。残り1人に対しては「拘束理由に対する疎明が不足する」という理由で令状を棄却した。

地域の小規模インターネット新聞代表と大企業の解雇労働者らで構成された4人は北朝鮮の工作員から指令を受け米国製戦闘機F-35Aの導入反対に向けた街頭署名運動と1人リレーデモなどの活動をした容疑を受けている。

この事件は警察と国家情報院が国家保安法違反容疑で上半期に合同捜査した5件のうちの1件だという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP