주요 기사 바로가기

<東京五輪>韓国バドミントン女子ダブルス、世界2位の日本を破り準決勝へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.30 07:21
0
韓国バドミントン女子ダブルスのキム・ソヨン(29)-コン・ヒヨン(25)が世界2位の日本ペアを破り準決勝に進んだ。

キム・ソヨン-コン・ヒヨン(世界ランキング5位)は29日、東京武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれた東京オリンピック(五輪)女子ダブルス準々決勝で永原和可那-松本麻佑を2-1(21-14、14-21、28-26)で破った。「キム・コン」と呼ばれる両選手は第3ゲームで接戦の名勝負を演出した。

第1ゲームを21-14で先取したキム・ソヨン-コン・ヒヨンは第2ゲームを14-21で落とした。第3ゲームは15-16から接戦となった。マッチポイントを握られた後、19-20に追いつき、粘りを見せて20-20に持ち込んだ。

引き続き接戦が続いた。リードを許せばすぐに追いついた。26-26でマッチポイントを握ったキム・ソヨン-コン・ヒヨンは相手の凡ミスを誘い、辛くも逃げ切った。両選手はコートに身を投げて歓呼した。

キム・ソヨン-コン・ヒヨンは準決勝で世界1位の廣田彩花-福島由紀(日本)を下した世界3位の賈一凡-陳清晨(中国)と対戦する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>韓国バドミントン女子ダブルス、世界2位の日本を破り準決勝へ

    2021.07.30 07:21
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ソヨン(左)、コン・ヒヨン
    TOP