주요 기사 바로가기

韓国次期大統領選候補支持率、尹錫悦氏27.5%vs李在明氏25.5%…崔在亨氏初めて4位で5.5%

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.29 12:04
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長と李在明(イ・ジェミョン)京畿(キョンギ)知事が次期大統領候補の適合度調査で誤差範囲内で接戦を繰り行っていることが29日、分かった。

リアルメーターがオーマイニュースの依頼で26~27日全国18歳以上の男女2058人を対象に調査した結果によると、尹前総長の支持率は27.5%、李知事は25.5%となった。

2人の支持率格差は先週と同じ調査(1.4%ポイント)の際より多少広がったが、誤差範囲(±2.2%ポイント)を維持した。

尹前総長の支持率は大邱(テグ)・慶北(キョンブク)や釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)、大田(テジョン)・忠清(チュンチョン)・世宗(セジョン)、ソウル、60・70代、18~29歳などで高く、光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)や仁川(インチョン)・京畿(キョンギ)、30~50代などでは李知事が尹前総長より優勢だった。

両者対決では尹前総長が40.7%、李知事が38%の支持率となり、誤差範囲を超えていることが分かった。

共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)前代表が先週より0.4%ポイント上昇した16.0%で3位となった。また、崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長が5.5%で同じ期間に1.3%ポイント上昇して初めて4位にのぼった。

先週の調査で4位だった秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官は今回の調査で1.1%ポイント下落した4.1%ポイントとなり、5位である国民の力の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員(4.4%)に続いて6位になった。

この他、丁世均(チョン・セギュン)元首相(2.1%)、国民の党の安哲秀(アン・チョルス)代表(2.0%)、国民の力の尹喜淑(ユン・ヒスク)議員(2.0%)、劉承ミン(ユ・スンミン)前議員(1.9%)、正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)前代表・国民の力の河泰慶(ハ・テギョン)議員・黄教安(ファン・ギョアン)元首相(1.0%)などの順だった。

今回の調査の標本誤差は95%信頼水準に±2.2%ポイントだ。詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国次期大統領選候補支持率、尹錫悦氏27.5%vs李在明氏25.5%…崔在亨氏初めて4位で5.5%

    2021.07.29 12:04
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦前検察総長。ソン・ボングン記者
    TOP