주요 기사 바로가기

<東京五輪>韓国アーチェリー女子の張ミン喜、個人2回戦で中村美樹に敗退し脱落

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.28 14:29
0
アーチェリー女子代表の張ミン喜〔チャン・ミニ、22、仁川(インチョン)〕が、3回戦進出に失敗した。

張ミン喜は28日、日本の東京夢の島アーチェリー場で行われた2020東京五輪アーチェリー女子個人戦1回戦で中村美樹(日本)に2-6で敗退した。

張ミン喜と中村は1セットの最初の2射で共に9ポイントを取った。しかし、張ミン喜は最後の1射で8点、中村は10点を取り、敗れた。張ミン喜は第2セットでも風の把握に失敗し、一度も10点を取れず、25-26で負けた。

第3セットで張ミン喜が雰囲気を変えた。最初の1射で10点を取り、27点を記録した。中村の最後の1射が8点だったことから27-26の一点差で勝利した。ここでセットポイント2-4。第4セットでは再び26-27で敗れ、逆転勝ちは叶わなかった。

団体戦で金メダルを獲得した張ミン喜は、個人1回戦ではアマル・アダム(エジプト)に6-0で勝利した。しかし、2回戦で脱落し、初出場となった五輪を終えた。

姜彩栄(カン・チェヨン、25、現代モービス)は28日午後7時2分に個人1回戦を行い、3冠に挑む安山〔アン・サン、20、光州(クァンジュ)女子大〕は29日午後5時44分に出撃する。2選手は、トーナメント上、共に決勝進出すれば対戦することになる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>韓国アーチェリー女子の張ミン喜、個人2回戦で中村美樹に敗退し脱落

    2021.07.28 14:29
    뉴스 메뉴 보기
    アーチェリー女子代表の張ミン喜[五輪写真共同取材団]
    TOP