주요 기사 바로가기

<東京五輪>韓国、フェンシング女子エペ団体戦で銀メダル…エストニアに惜敗

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.28 07:19
0
韓国フェンシング女子エペ団体チームが9年ぶりにオリンピック(五輪)団体戦で銀メダルを獲得した。

27日、千葉・幕張メッセで開かれた2020東京五輪決勝戦でチェ・インジョン、カン・ヨンミ、、ソン・セラ、候補選手のイ・ヘインで構成された女子エペ団体チームがエストニアに32-36で負けて準優勝にとどまった。

韓国女子エペは銀メダルを獲得した2012年ロンドン大会以来、9年ぶりに団体戦の決勝進出を実現し、過去と同様に銀メダルを獲得した。

準決勝で世界1位の中国を破って決勝に上がり、史上初めて金メダルへの期待感を高めたが、エペ強国エストニアとの接戦で終盤にリードされて銀メダルに満足せざるを得なかった。

韓国フェンシングは24日、男子サーブル個人戦のキム・ジョンファンの銅メダルに続き、大会2番目のメダルを獲得した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>韓国、フェンシング女子エペ団体戦で銀メダル…エストニアに惜敗

    2021.07.28 07:19
    뉴스 메뉴 보기
    27日、千葉の幕張メッセで開かれた女子エペ団体決勝でカン・ヨンミ選手がエストニア選手を相手に攻撃を試みている。[写真 千葉=オリンピック写真共同取材団B]
    TOP