주요 기사 바로가기

<東京五輪>韓国男子団体も金メダル…韓国アーチェリー、金3個獲得・残りは2個

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.27 07:07
0
韓国の男子アーチェリーがオリンピック(五輪)団体戦で2連覇を達成した。男子アーチェリー代表のオ・ジンヒョク(40)、キム・ウジン(29)、キム・ジェドク(17)は26日、東京・夢の島公園アーチェリー場で開かれた2020東京五輪男子チーム決勝戦で台湾を相手に6-0(59-55、60-58、56-55)の勝利をおさめた。

今回の勝利で韓国男子アーチェリーは2016リオデジャネイロ五輪に続き、男子チーム2連覇を成し遂げた。

男子チームの金メダルは今回の大会のアーチェリー種目で3番目の金メダルだ。韓国は、前日まで行われた混合団体戦と女子団体戦で全部金メダルを獲得した。

もう一つの金メダルを追加した韓国は2つの大会連続でアーチェリー全種目席巻に向かって挑戦を続ける。アーチェリー種目は男女個人戦だけを残している。キム・ジェドクとアン・サン(20)は大会3冠に挑む。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>韓国男子団体も金メダル…韓国アーチェリー、金3個獲得・残りは2個

    2021.07.27 07:07
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ジェドク、オ・ジンヒョク、キム・ウジンが26日、東京・夢の島公園アーチェリー場で開かれた男子アーチェリー団体4強戦で決勝戦進出を確定した後、歓呼している。[写真 オリンピック写真共同取材団A]
    TOP