주요 기사 바로가기

<東京五輪>米国の開会式視聴者、ソウル五輪より少なかった

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.26 08:19
0
東京オリンピック(五輪)の開会式を見た視聴者が1988年ソウル五輪より少ないことが分かった。

ロイターは25日(韓国時刻)「米NBC放送が中継した東京五輪の開会式を見た視聴者がテレビ、ウェブサイト、スマートフォンアプリなどを合わせて全体1670万人となった」と伝えた。従来の大会に比べると、テレビ視聴者は2016年リオデジャネイロ五輪開会式式(2650万人)より37%減り、その前の2012年ロンドン五輪開会式(4070万人)よりは59%減少した。

特に、ロイターは「1988年テレビでしか中継されなかったソウル五輪開会式は2270万人の視聴者を記録したが、33年後に開かれた東京五輪の開会式はこれよりも少なかった。また、1992年バルセロナ五輪開会式の視聴者2160万人よりも少ない」と伝えた。

一方、NBC放送は今回の開会式を生中継で午前6時55分(東部基準)に放送した。これは、事前に開会式を録画してゴールデンタイムである夕方7時30分に流してきたのと違うとロイターは伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>米国の開会式視聴者、ソウル五輪より少なかった

    2021.07.26 08:19
    뉴스 메뉴 보기
    23日、オリンピックスタジアム(新国立競技場)で開かれた2020東京五輪の開会式で木材で作った五輪旗が登場している。[写真 オリンピック共同取材団]
    TOP