주요 기사 바로가기

<東京五輪>アーチェリー混合団体戦で韓国選手団初の金メダル

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.25 08:45
0
「アーチェリーの天才」キム・ジェドク(17)とアン・サン(20)が東京五輪韓国選手団初の金メダルを獲得した。

キム・ジェドクとアン・サンは24日、東京・夢の島公園のアーチェリー場で開かれた混合団体戦決勝戦で、オランダのステフェ・ウェイラーとガブリーラ・シュレッサーのペアに5-3(35-38、37-36、36-33、39-39)で逆転勝ちした。

アーチェリー混合団体戦は今回の五輪で初めて正式種目になった。両選手はこの種目で五輪初の金メダリストとなり、東京五輪韓国選手団初の金メダルを記録した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>アーチェリー混合団体戦で韓国選手団初の金メダル

    2021.07.25 08:45
    뉴스 메뉴 보기
    アーチェリー韓国代表のキム・ジェドク(右)とアン・サンが24日に行われた東京五輪混合団体戦決勝で金メダルを獲得しポーズを取っている。
    TOP