주요 기사 바로가기

韓国通信会社LGユープラス、日本のKDDIと6G共同開発

ⓒ 中央日報日本語版2021.07.15 14:41
0
LGユープラスが15日、日本の通信事業者KDDIと5G新事業発掘および6G共同対応のための業務協約を締結した。

今回の提携により、両社は6G技術開発、今後の国際規格制定に合同で取り組み、有無線事業の革新的アイデアを共有し、事業化においても協力する計画だ。

6Gは理論上、5Gに比べて最大50倍の速度を出すことができる。また、上空10キロメートルまで通信網が拡大し、3次元空間通信網の構築も可能になる見込みだ。

6Gは、2028年~2029年の商用化が予想され、米国、中国ではすでに2~3年前から関連技術への投資を始まっている状況だ。韓国でもことし1月、韓国科学技術情報通信部が今後5年間、6G開発に2000億ウォン(約193億円)を投入すると発表している。

LGテレコムのパク・ジョンウク最高戦略責任者(CSO)は、「KDDIとの新事業分野協力を拡大することになった」とし、「6Gネットワークやクラウドなど主要分野でグローバルな技術革新を共に先導していきたい」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国通信会社LGユープラス、日本のKDDIと6G共同開発

    2021.07.15 14:41
    뉴스 메뉴 보기
    LGユープラス龍山社屋[写真 LGユープラス]
    TOP