주요 기사 바로가기

米大統領夫人、夫の代わりに東京五輪開会式に出席

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.14 06:49
0
ジョー・バイデン米大統領の夫人、ジル・バイデン氏が東京オリンピック(五輪)開会式に出席するとAP通信が13日(現地時間)、報じた。

報道によると、ホワイトハウスはこの日、記者会見で「バイデン夫人が23日開かれる東京五輪開会式に米国代表団を率いて参加する」と発表した。バイデン大統領は予定通りに東京五輪には出席しない。

バイデン夫人がバイデン大統領なしで海外歴訪を離れるのは就任後初めてだ。バイデン夫人は、これに先立って2010年当時副大統領だったバイデン大統領とともに米代表団を率いてバンクーバー冬季五輪に参加したことがある。

ホワイトハウスは東京五輪を目の前にしてもバイデン夫人の出席を確定することができなかった。最近、日本で新型コロナ感染者が急増したことに伴う懸念が反映されたと解釈された。

これを受け、ジェン・サキ報道官は8日「バイデン夫人の五輪出席の可能性を検討するためにチームを東京に派遣した」とし「新型コロナ状況の悪化にもバイデン大統領は米国選手の五輪参加を支援する」と話した。

米国大統領が五輪開会式に出席したのはジョージ・W・ブッシュ元大統領が2008年北京五輪に参加したのが唯一だ。バラク・オバマ元大統領は在任期間に五輪開会式にミシェル・オバマ夫人、または閣僚を代わりに参加させた。オバマ夫人は2012年ロンドン夏季五輪に代表団を率いて参加した。

一方、現在まで東京五輪開会式に出席の意向を明らかにした海外首脳はフランスのエマニュエル・マクロン大統領だけだ。フランスは次期2024年パリ五輪の開催国だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米大統領夫人、夫の代わりに東京五輪開会式に出席

    2021.07.14 06:49
    뉴스 메뉴 보기
    ジル・バイデン氏
    TOP