주요 기사 바로가기

韓国野党新代表、駐韓日本大使と会い「両国互いに助けることは助けよう」

ⓒ 中央日報日本語版2021.07.08 17:19
0
野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表は8日に相星孝一駐韓日本大使と会い、両国の協力を強調した。

李代表はこの日国会で相星大使と面会し、「これまで両国間の歴史問題やこうしたものに対し多少意見が集められない部分があったなら互いに謙虚な姿勢で意見を集められるように努力したら良いだろう」と話した。

続けて「経済や防疫状況で両国が互いに助けられるものは助け、助けを受けられるものは受け、緊密に協力したら良いだろう、わが党も日本国、そして該当する相手政党との交流を多く加速できるようにしたい」と話した。

また、李代表は「もし日本でも政治にビジョンを持っている若い世代がいるならば大使館側で積極的に交流できるよう協力してほしい。国際関係が、両国間の事案に対する誤解のようなものが人同士の交流で解決されることがたまにある。長期的に見て両国が、また相手政党が協力関係を早期に構築していったら良いだろう」と話した。

相星大使は李代表の就任を祝いながら、「韓国と日本が主要な隣国で、日韓・日米韓関係はこの地域の平和と安全に大切な関係だと考える。これからは大統領選挙準備などいろいろ忙しいだろうが、引き続き日韓関係について大きな関心持ってほしい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党新代表、駐韓日本大使と会い「両国互いに助けることは助けよう」

    2021.07.08 17:19
    뉴스 메뉴 보기
    野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表(右)と相星孝一駐韓日本大使(左)(写真 国会写真記者団)
    TOP