주요 기사 바로가기

<東京五輪>五輪初挑戦の韓国ラグビー、初戦の相手はニュージーランド

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.08 16:54
0
韓国ラグビー7人制男子代表の東京五輪(オリンピック)競技日程が確定した。

6日、五輪公式日程が発表された。徐天吾(ソ・チョノ)監督率いる韓国代表チームは、プール組分けでニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンと共にプールAに編成された。韓国は26日午前10時、ニュージーランドとプール別リーグの初戦を行う。同日午後6時には、オーストラリアと2戦目を行う。

翌日27日午前10時には、アルゼンチンと対戦し、プール別リーグの全試合を終える。27日午後から順位決定戦が始まり、決勝まで行われる。全試合が東京スタジアムで行われる。

1924年のパリ五輪を最後に、正式種目から外れたラグビーは92年ぶりとなる2016年のリオ五輪の時で復活した。韓国は初出場。ラグビーはサッカー場と同規模の面積の競技場でボールを抱えて相手のゴール地点まで突破し、「トライ(得点)」する種目だ。試合時間は前後半各7分で休憩1分。14分間で3キロメートル以上走るほど活動量が多く、激しいもみ合いやタックルがある。

代表最終エントリーは13人。朴玩龍(パク・ワンヨン)、金洸民(キム・グァンミン)、金南郁(キム・ナムク)、金ヒョンス(キム・ヒョンス)、チェ・ソンドク、李ソンベ(イ・ソンベ)、李ジンギュ(イ・ジンギュ)、張成民(チャン・ソンミン)、張容興(チャン・ヨンフン)、張ジョンミン(チャン・ジョンミン)、鄭演植(チョン・ヨンシク)、ジン・アンドレ(韓国名キム・ジン)、韓建圭(ハン・ゴンギュ)が名を連ねた。代表チームは6日、鎮川(チンチョン)選手村に入村した。20日までの2週間、最終調整を行った後、21日、日本に向けて出国する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>五輪初挑戦の韓国ラグビー、初戦の相手はニュージーランド

    2021.07.08 16:54
    뉴스 메뉴 보기
    初の五輪本大会進出を決めたラグビー韓国代表チーム [写真 大韓ラグビー協会]
    TOP