주요 기사 바로가기

元統一部長官「金正恩氏、絶対君主と企業CEOの資質を兼ね備えている」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.28 10:38
0
李鍾ソク(イ・ジョンソク)元統一部長官が26日「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記のリーダーシップは絶対王朝国家の君主の特性と現代企業CEO(最高経営者)の資質を兼ね備えている」と評価した。

李元長官は26日、済州(チェジュ)で開かれた第16回済州フォーラム「北朝鮮に対する理解:政治、経済、そして社会」のセッションでこのように述べた。

また「執権初期に比べると、金総書記の権力は非常に安定している」とし「苦難の行軍を体験しながらも生き残った金正日(キム・ジョンイル)政権に比べてもさらに安定的で、持続可能な政権だと判断する」と明らかにした。

さらに「国家の運営方式もかつての軍事国家から党と内閣が主導する一流国家へとすでに履行された」とし「住民の支持もかなり高い方」と分析した。

しかし、座長を務めた世宗(セジョン)研究所の文正仁(ムン・ジョンイン)理事長は「(金総書記が)実用主義的な指導者といえば、韓国側と対話し、関係改善にも取り組むべきだが、そうでないことをみると、まだ『意地っ張りな指導者』と評価される可能性がある」と指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元統一部長官「金正恩氏、絶対君主と企業CEOの資質を兼ね備えている」

    2021.06.28 10:38
    뉴스 메뉴 보기
    金正恩国務委員長
    TOP