주요 기사 바로가기

ファイザー関係者「ファイザー製ワクチン、デルタ株に予防効果90%水準」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.25 07:33
0
ファイザー-バイオンテックの新型コロナワクチンがインドから始まった変異ウイルス「デルタ株」の予防に非常に効果的だとファイザー関係者が主張した。

24日(現地時間)、ロイター通信によると、イスラエルを訪問中のファイザー医療責任者のアローン・ラパポート氏は現地メディア「陸軍ラジオ」とのインタビューでこのように明らかにした。

ラパポート氏は「われわれが保有したデータによると、ファイザー製ワクチンがデルタ株に90%程度の予防効果を見せることが明らかになった」と話した。

また、アルファ株(英国型)の拡大傾向をデルタ株が圧倒した地域で収集したデータと実験室研究で確保したデータを分析したと説明した。

これを受け、ファイザー側は追加的な政府の細部要請に答えなかったとロイターは伝えた。

人口930万人の中で50%以上がファイザー製ワクチンの2回目の接種まで完了したイスラエルは22日、室内でマスクを再び使ってほしいと呼びかけ、12~15歳の子ども・青少年に対するワクチン接種を強力に勧告した。

ワクチン接種効果で一桁まで落ちた新規感染者数が最近再び三桁まで増加しながらだ。

イスラエル保健当局はデルタ株に対する新型コロナワクチンの効果を予測するデータが依然として足りないと判断している。

イスラエル公衆衛生当局の責任者、シャロン・アルロイプライス氏はこの日、インタビューで「まだデルタ株の拡大初期で、現在の事例は約200件程度」として「データを収集する段階なので、まもなくデルタ株についてさらに究明できるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ファイザー関係者「ファイザー製ワクチン、デルタ株に予防効果90%水準」

    2021.06.25 07:33
    뉴스 메뉴 보기
    ファイザー製ワクチン
    TOP