주요 기사 바로가기

「米空母打撃群、南シナ海に進入」…米中の軍事緊張高まる可能性

ⓒ 中央日報日本語版2021.06.15 14:55
0
空母「ロナルド・レーガン」を中心とする米国の空母打撃群が15日(現地時間)に南シナ海に進入したと、ロイター通信が報じた。

米海軍は「南シナ海で固定翼戦闘機と回転翼航空機の飛行作戦、海上打撃作戦、陸上・空中兵力の合同戦術訓練などを含む海洋安全保障作戦を遂行する」とロイター通信に明らかにした。また、今回の作戦はインド太平洋地域の米軍の日常的な活動だと強調した。

中国は南シナ海の領有権を主張し、米軍が南シナ海で訓練を実施するたびに不満を表してきた。中国は先月20日にも、米駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が南シナ海のパラセル(西沙)諸島付近に入って安保危険を招いたとして強く反発した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「米空母打撃群、南シナ海に進入」…米中の軍事緊張高まる可能性

    2021.06.15 14:55
    뉴스 메뉴 보기
    右側は米軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」。[写真 海上自衛隊ツイッター]
    TOP