주요 기사 바로가기

ポンペオ前米国務長官「コロナは中国武漢から流出…高さ100フィート分の証拠ある」

ⓒ 中央日報日本語版2021.06.15 10:58
0
ポンペオ前米国務長官が、中国・武漢の研究所から新型コロナウイルスが始まったと話した。

米政治専門メディアのポリティコによると、ポンペオ前長官は13日、FOXニュースとのインタビューで、「新型コロナウイルスが中国の実験室から流出したものと信じるか」という質問に、断固として「そうだ」と答えた。その上で彼は「高さ100フィート分の証拠が積もっている」と付け加えた。

ポンペオ前長官はトランプ政権時代から新型コロナウイルスが武漢のウイルス研究所から流出したとの疑惑を提起してきた。バイデン米大統領も先月26日に新型コロナウイルスの起源と関連して追加調査を指示し、中国に国際調査への参加と資料提供などの協力を促した。

しかし中国政府は、新型コロナウイルスの中国起源説は政治的陰謀だと主張している。中国国家衛生健康委員会の米鋒報道官は11日、西側報道機関が「コロナウイルス実験室流出説」を広めているとし、ウイルスの実験室流出は不可能だと反論した。彼は「中国は科学者が世界的に新型コロナウイルス起源調査をするのを全面的に支持した。中国はWHOと協力して起源に対する合同調査まで実施した」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ポンペオ前米国務長官「コロナは中国武漢から流出…高さ100フィート分の証拠ある」

    2021.06.15 10:58
    뉴스 메뉴 보기
    ポンペオ前米国務長官
    TOP