주요 기사 바로가기

韓国大統領府、G7韓日米首脳会談を否認…「非公式会合は開かれている」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.10 06:52
0
主要7カ国(G7)サミット(首脳会議)期間に開催の可能性が占われていた韓日米、または韓日首脳会談に対して青瓦台(チョンワデ、大統領府)が「日程を協議していない」と9日、明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11~13日(現地時間)、英国コーンウォールで開催されるG7サミットに参加すると青瓦台がこの日、発表した。韓国はG7先進国に含まれないが、ボリス・ジョンソン英国首相の招請で参加する。オーストラリア・インド・南アフリカ共和国も招かれた。

G7サミットを控えて、韓国の関心事は、韓日米、または韓日首脳会談が開かれるかどうかだった。韓日米首脳が一堂に会するのは2017年9月が最後だった。また、韓日首脳の対面対話は安倍晋三政府時代だった2019年12月以降なかった。だが、青瓦台高官は韓日米と韓日首脳会談に対して「現在、日程を協議している事項はない」と伝えた。ただし、この関係者は「G7サミットの会議場の特性上、(一般的にG7サミットで)首脳たちだけが集まる時があるという点を考えると、『プル・アサイドド(pull aside)』という非公式会合の可能性は開かれている」と話した。ジェイク・サリバン米国家安全保障担当大統領補佐官も前日「韓日と3者間会談を予定していない」としつつも「(G7サミットが開かれる)コーンウォールの小さい空間では何でも可能性がある」と話した。

プル・アサイド会談は公式の二国間会談(formal bilateral meeting)に対比される概念だ。公式の二国間会談は両国の国旗を会談場の背景に配置するなど、品格を備えて比較的に長い時間行われる会談だ。反面、プル・アサイド会談は、非公式会談なので形式は決まっていない。休みの時間に廊下で立ち話をする場合もある。

G7サミットの出席後、文大統領は13~15日にオーストリアを国賓訪問する。1892年修交以来、韓国の大統領として初めてのオーストリア訪問だ。15~17日にはスペインを国賓訪問する。国賓訪問には、共に民主党の洪永杓(ホン・ヨンピョ)・尹建永(ユン・ゴンヨン)議員が特別随行員として同行する。金正淑(キム・ジョンスク)夫人もG7サミットと歴訪の日程に同行する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領府、G7韓日米首脳会談を否認…「非公式会合は開かれている」

    2021.06.10 06:52
    뉴스 메뉴 보기
    韓国大統領府
    TOP