주요 기사 바로가기

奇誠庸の妻で女優のハン・ヘジン、夫の性暴行疑惑に「恐ろしいうそ…最後まで戦う」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.26 14:00
0
女優のハン・ヘジンが夫であるサッカー選手の奇誠庸(キ・ソンヨン)の性暴行疑惑に対して「恐ろしいうそ」としながら「本当にそういうことはなかった」と説明した。

ハン・ヘジンは26日、インスタグラムを通じて「この数カ月をどのように過ごしたか分からない。数えないくらい眠れない夜を過ごし、いくら違うと叫んでも信じてもらえない現実に気を落とし、何も手につかなかったのは事実」としながら「なぜ私たちがこのようなことに遭わないといけないのか。世の中は本当に恐ろしいと心の底から感じることになった」と吐露した。

ハン・ヘジンは「だが今も私たちを信じて力になって下さる方々がおられるという気持ちで一生懸命戦おうと思う。恐ろしいうそを作り出し、私たち家族を汚いどん底に突き落とした者が正当な処罰を受けられるように最後まで戦おうと思う」と明らかにした。

続いて「口にできないほどの悪質なメッセージを私に送ってくる方々には、やめるよう丁重にお願いする」とし「さまざまなことで信頼を失ってしまったことが悲しく、また申し訳ない。頭を下げておわび申し上げ、無かったことについてはどうか信じて応援してくださるようお願いする。本当にそういうことはなかった」と話した。

今年2月、AさんとBさんは全南(チョンナム)のある小学校で2000年1~6月、先輩選手から性暴行を受けたと暴露した。

加害者に指定された奇誠庸は2月に記者会見を通じて潔白を主張し、3月にはAさんとBさんに対して損害賠償訴訟を提起した。

Aさんは24日、被告人事情聴取を受けるためにソウル瑞草(ソチョ)警察署に出席し、取材陣に「奇誠庸側が別の後輩を通じて私に連絡してきた。私が暴露した内容が『誤報』という記事として報じられるよう助けてほしいと言った」と主張した。

これに対し、奇誠庸側の法律代理人は「被疑者に話を伝達したという人は奇誠庸と一面識もない。かえって被疑者の直属の後輩」とし「奇誠庸は捜査に積極的に協力している。国民に対する詐欺劇が必ず処罰を受けるように国民が一緒に監視してほしい」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    奇誠庸の妻で女優のハン・ヘジン、夫の性暴行疑惑に「恐ろしいうそ…最後まで戦う」

    2021.05.26 14:00
    뉴스 메뉴 보기
    女優のハン・ヘジン
    TOP