주요 기사 바로가기

トランプ前大統領「新型コロナは武漢研究所から出た」…ポンペオ前長官「中国はすべてわかっている」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.26 07:24
0
トランプ前米大統領が「新型コロナウイルスは中国の武漢研究所から流出した」と主張した。

米国メディアによると、トランプ大統領は24日にFOXニュースとのインタビューで「新型コロナウイルスが研究所から出た可能性があるというが、『可能性』という単語を省いても構わないと考える」と話した。

続けて「新型コロナウイルスが実験室から出たということに疑いの余地はない」と主張した。

ポンペオ前国務長官もこの日FOXニュースとのインタビューで、ウイルスが武漢研究所から出てきたことを確信するとし、真相を明らかにしなければ同様の感染症の大流行が再び発生する可能性があると主張した。

ポンペオ前長官は「彼らがウイルスを隠蔽したことを確実にわかる。われわれがこれまで見た証拠が実験室流出説と一致するという点がわかるだろうと確信する。中国は何が起きたのか知っている。だれが最初の感染者で、(ウイルスが)どこから始まったのか正確に知っている」と強調した。

バイデン政権は武漢研究所起源説に直接言及を避けながらも透明な調査の必要性に言及した。

ホワイトハウスのサキ報道官は前日にメディア会見で「米国は世界保健機関(WHO)が感染症大流行の起源に対しより透明な調査に入ることができるよう希望する」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    トランプ前大統領「新型コロナは武漢研究所から出た」…ポンペオ前長官「中国はすべてわかっている」

    2021.05.26 07:24
    뉴스 메뉴 보기
    トランプ前米大統領
    TOP