주요 기사 바로가기

北朝鮮、日本の汚染水放流決定を非難…「反倫理的な犯罪」

ⓒ 中央日報日本語版2021.05.24 11:49
0
北朝鮮が福島原発汚染水の海洋放流を決定した日本を非難した。

北朝鮮宣伝メディア「わが民族同士」は24日、日本が国内外の強い反対にもかかわらず約120万トンにのぼる放射能汚染水を結局放流すると伝え、「人類の生命の安全をもてあそぶな」と主張した。

続いて「人類の生命の安全などは眼中にない、ぞっとする反倫理的犯罪行為だが、日本の政治家はこの汚染水を飲んでもよいという妄言まで吐き、その厚かましさに驚きを禁じ得ない」とし「世の中にこれほどの鉄面皮な人たちがどこにいるだろうか」と非難した。

さらに「軍事大国化の実現のために天文学的な軍事費を毎年注ぎ込みながらも、人類の生命の安全には一銭も惜しむ強情な守銭奴の打算に赤面する状況」とし「このようにずるい奴らであるため、もしかすると造物主もその汚い土地を大陸から切り離して海の真ん中に投げたのかもしれない」と表現した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP