주요 기사 바로가기

尹前韓国検察総長「祖父の墓に包丁…公開できないほどひどい毀損」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.20 11:06
0
世宗(セジョン)市公園霊園にある尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長の家族の墓のうち祖父の墓の一部が毀損されたことが明らかになった。

尹氏側は19日、中央日報との電話で、「最近、墓の一部でいくつか毀損された跡が見つかった」とし「現場の写真を撮影したが、公開できないほどひどかった」と述べた。続いて「関連事実を警察に通報していないが、今後は状況を見守る」と話した。

世宗警察庁と世宗警察署、世宗A公園霊園の関係者らによると、最近「坡平尹氏」の門中で尹錫悦氏の祖父の墓の一部を補修したという。尹氏の門中では「誰かが墓を掘って墓の周りに包丁と札、女性のものと思われる髪の毛を置いているのが発見された」という話があった。

霊園側は「先日、尹氏門中で墓地を補修したという話は聞いたが、我々側に通知はなかった」とし「職員が該当の墓を調べた結果、墓の芝が枯れていて一部損傷しているのを確認した」と伝えた。

警察関係者は「墓の毀損に関する通報はなかった」とし「捜査は考慮していない」と話した。

一方、尹氏を相手にした呪術的行為は2年前にもあった。チョ・グク元法務部長官に対する捜査が行われていた2019年9月ごろ、親文性向のツイッター利用者の間では「尹錫悦呪い人形写真」と札の写真の掲示が流行した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹前韓国検察総長「祖父の墓に包丁…公開できないほどひどい毀損」

    2021.05.20 11:06
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長
    TOP