주요 기사 바로가기

文大統領だけをそっくりそのまま除外…金正恩・トランプ2人だけが登場した北朝鮮の写真集

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.13 08:30
0
北朝鮮が12日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の対外活動をまとめた写真集『対外関係発展の新しい時代を広げられて』を公開した。

北朝鮮の外国文出版社が製作してこの日インターネットに公開した写真は、2018年3月の金委員長初の対外活動である中国訪問を皮切りに、2019年6月30日に板門店(パンムンジョム)で開かれた米朝会談までのものを扱っている。この期間に金委員長が各国首脳と会ったり公式会談に臨んだりしている写真だ。ところが北朝鮮は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との3回の首脳会談に言及しないどころか、南・北・米首脳が出席した板門店会談から文大統領の姿を消した。

発行日時を2021年5月と表記した写真集は、中国の習近平国家主席、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領など友好国の首脳との会談はもちろん、米国のドナルド・トランプ前大統領との首脳会談の様子も入っている。習主席・プーチン大統領と共に撮影した写真には「朝中(朝露)親善関係」「兄弟的友情」「同志的信頼」「深く根が張った親善」などの修飾語を付けて伝統的友邦を強調した。

また、2018年6月のシンガポール第1回米朝首脳会談については「朝米(米朝)関係の新たな歴史を切り開いた世紀的会談」と説明し、金委員長とトランプ前大統領が握手する様子から実際の会談場面、共同声明署名の様子、会談場の全景、記念鋳貨・切手、会談の便りを伝えた現地新聞の写真まで載せた。物別れで終わった2019年2月ハノイ会談についても「歴史的な第2次朝米首脳対面と会談」と説明し、知恵と忍耐を発揮すれば難関と曲折を乗り越えて朝米関係を発展させることができるという金委員長の発言に言及した。

だが北朝鮮は文大統領の姿はどこにも載せなかった。さらに板門店会合の場面を写した写真を10枚掲載したが、文大統領の部分だけをそっくりそのまま除いた。これに関連して前職政府高位当局者は「北朝鮮が南北首脳会談を対外活動と見なしていないので今回の写真集から除外した可能性はある」としつつも「板門店会合当時、文大統領が出席したのにこれを除いたのは、意図的に韓国に対する不満を表わしたとみるのが合理的な推論」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領だけをそっくりそのまま除外…金正恩・トランプ2人だけが登場した北朝鮮の写真集

    2021.05.13 08:30
    뉴스 메뉴 보기
    トランプ大統領と金正恩国務委員長が6月12日、米朝首脳会談が開かれたシンガポールのカペラホテルで握手している。[中央フォト]
    TOP