주요 기사 바로가기

韓経:韓日米の情報機関トップが初めて会談…朴院長、日本と2国間協議も

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.13 07:28
0
韓日米の情報機関トップ会談が12日、東京で開催された。1月のバイデン政権発足後、3カ国の情報機関トップが会ったのは今回が初めて。

日本メディアによると、韓国の朴智元(パク・ジウォン)国家情報院長、日本の瀧澤裕昭内閣情報官、米国のヘインズ国家情報長官はこの日、東京で会い、北朝鮮情勢などについて議論したという。

11日には朴院長と瀧澤内閣情報官の2国間協議もあった。これに関し日本TBS放送は「バイデン政権の政策方針の見直しを受け、北朝鮮情勢を中心に意見交換を行ったものとみられる」と伝えた。ヘインズ長官と瀧澤内閣情報官も11日に協議した。

韓日米の連携を強調するバイデン政権は外交安保高官級会談を相次いで開き、同盟強化に注力している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP