주요 기사 바로가기

欧州連合「ワクチンを適時に打てなかった」…アストラゼネカ社を相手取り訴訟

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.27 09:55
0
欧州連合(EU)が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のワクチン供給が遅れたとし、多国籍製薬会社アストラゼネカ(AZ)社を相手取って訴訟を提起した。

EUのステラ・キリアキデス保健担当執行委員は26日(現地時間)、ツイッターを通じて「われわれの優先順位はEUの健康を守るために新型肺炎ワクチンの普及が行われるようにすること」とし「EU執行委員会がすべての加盟国と共同でアストラゼネカに対する法的訴訟を提起することを決めた理由」と明らかにした。

また「すべてのワクチンの回分が重要だ。すべての回分が生命を助ける」と強調した。

EUはこれに先立って、アストラゼネカに対して仲裁の手続きを開始したため、訴訟はその後続手続きだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    欧州連合「ワクチンを適時に打てなかった」…アストラゼネカ社を相手取り訴訟

    2021.04.27 09:55
    뉴스 메뉴 보기
    アストラゼネカ製ワクチン
    TOP