주요 기사 바로가기

韓国国防長官、インドネシア海軍潜水艦「ナンガラ」の事故に哀悼…インドネシア国防相「深い友情を感じる」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.27 09:31
0
徐旭(ソ・ウク)国防部長官が26日、インドネシア海軍潜水艦「ナンガラ402」の事故で乗務補助員53人が全員死亡したことを受け、インドネシアのプラボウォ・スビアント国防相に哀悼の意を伝えた。

国防部によると、徐長官は26日、プラボウォ国防相に電話をかけて「犠牲された将兵と遺族に対する真心のこめた哀悼を表わす」と話した。

これを受け、プラボウォ長官は「徐長官が送った書簡と韓国軍の積極的な支援意志に深い友情を感じる」と伝えた。

また、徐長官は「わが軍の支援が必要ならいつでも最善を尽くして支援する」とし、プラボウォ長官は「現在、隣接国から支援を受けて捜索作戦を遂行しており、韓国の助けが必要であれば支援を要請する」と答えた。

21日インドネシア海軍潜水艦「ナンガラ」はバリ島の北およそ96キロメートルの海上で魚雷訓練のために潜水していたところ、行方不明になった。その後、行方不明5日目にしたこの日、ナンガラは3つに割れて海底で発見された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国防長官、インドネシア海軍潜水艦「ナンガラ」の事故に哀悼…インドネシア国防相「深い友情を感じる」

    2021.04.27 09:31
    뉴스 메뉴 보기
    徐旭国防部長官[写真 共同取材団]
    TOP