주요 기사 바로가기

アカデミー助演女優賞受賞のユン・ヨジョン「ブラッド・ピットに『次の映画にはもっとお金を使いなさい』と言った」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.26 15:53
0
女優ユン・ヨジョン(74)が韓国俳優として初めて米国アカデミー演技賞を手にした後に臨んだ記者会見で、ハリウッド俳優であり映画『ミナリ』のプロデューサーであるブラッド・ピットとのエピソードを公開した。

ユン・ヨジョンは授賞式直後に開かれた記者会見で「プレゼンターとして登場したブラッド・ピットとどのようなやりとりをしたか」という取材陣の質問に「ブラッド・ピットは私たちの映画のプロデューサーだ」と紹介し、「『次の映画にはお金をもう少し使いなさい』と言ったところ、『もう少し使うよ』と言ってその場を去った」と話した。

あわせて「ブラッド・ピットに韓国に一度来なさいとも言った」とし「私だけでなく、韓国にはあなたのことを好きなファンが多いと話したところ、『韓国に必ず行く。約束する』と答えた」と付け加えた。

ユン・ヨジョンは「今後、米国映画に出演する計画があるか」という質問には「英語ができないので米国で再び映画を撮ることはないだろう」と話した。

「アカデミー賞を受賞したこの日が最高の瞬間か」という質問には「最高の瞬間かどうかは分からない」とし「アカデミーが全てではない」と話した。続いて「最高になろうとするよりは、最中でみんな同等に生きてはいけないだろうか」と答えた。

この日、ユン・ヨジョンは「賞を受賞して報いることができて、本当に感謝申し上げる」としながら「人々があまりにも熱心に応援してくれるので、最近では『受賞できなかったらどうしよう』と思い、目の毛細血管が切れるほど大変だった」とした。

あわせて「『2002年ワールドカップ(W杯)当時の国家代表選手がどれほど落ち着かなかっただろうか』『キム・ヨナはどれほど大変だっただろうか』、そのような考えと相まって、自分が運動選手になった気持ちだった」とし「初めて受けるストレスだった」とこれまでの気持ちを伝えた。

この日、ロサンゼルス総領事館官邸で韓国取材陣を対象に行われた記者会見で、ユン・ヨジョンは準備されたワインを一杯飲んだ後、上気した顔で「酒に酔ったようだ」と言いながら笑顔を浮かべたりもした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アカデミー助演女優賞受賞のユン・ヨジョン「ブラッド・ピットに『次の映画にはもっとお金を使いなさい』と言った」

    2021.04.26 15:53
    뉴스 메뉴 보기
    女優ユン・ヨジョン
    TOP