주요 기사 바로가기

韓国済州道知事、原発汚染水関連で駐韓日本大使との面談要請

ⓒ 中央日報日本語版2021.04.21 09:55
0
済州道(チェジュド)の元熙竜(ウォン・ヒリョン)知事が20日、相星孝一駐韓日本大使との面談を提案した。

元知事はこの日外交部と在韓日本大使館に公文書を送り、「汚染水の海洋放出決定で済州道は大きな被害を受けることになった。日本政府に対し道民社会の意見伝達が必要な状況」と説明した。その上で、「その一環として駐済州日本総領事との面談に続き駐韓日本大使との面談を進めたい」と協力を要請した。

元知事は前日の19日に在済州日本総領事館の井関至康総領事を招致している。元知事はこの日井関総領事と会い、福島の汚染水海洋放出決定に対し深い懸念と遺憾の意を伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国済州道知事、原発汚染水関連で駐韓日本大使との面談要請

    2021.04.21 09:55
    뉴스 메뉴 보기
    元喜龍済州道知事が13日、国会疎通館で日本の福島原発汚染水の放流決定を強く糾弾する記者会見を行っている。オ・ジョンテク記者
    TOP