주요 기사 바로가기

アサヒビール、韓国で2年間に322億ウォンの営業損失…売上86%減

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.19 08:35
0
日本製品不買運動の余波で日本のビールを輸入するロッテアサヒ酒類の売上が2年前と比べて86.1%も減った。

アサヒが占めていた輸入ビール1位の座はオランダビールのハイネケンのものになった。

19日、金融監督院電子公示システムによると、昨年ロッテアサヒ酒類の売上は173億ウォン(約16億8500万円)だ。2017年1360億ウォンの売上でピークを迎えた後、1248億ウォン(2018年)、623億ウォン(2019年)と毎年急減している。2018年には110億ウォンの営業利益を出したが、2019年198億ウォンの営業損失に続き昨年は124億ウォンの営業損失を記録した。

中国ビールの青島を輸入するBKも2年連続下落傾向だ。昨年青島を輸入するBKの売上は1018億ウォンで前年に比べて14.0%、営業利益は68億ウォンで4.2%それぞれ減少した。

反面、ハイネケンコリアの売上は1329億ウォンで前年より8.1%増えた。2018年と比較すると14.1%増加し、輸入額1位になった。ハイネケンコリアは昨年213億ウォンの営業利益を記録した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アサヒビール、韓国で2年間に322億ウォンの営業損失…売上86%減

    2021.04.19 08:35
    뉴스 메뉴 보기
    日本産輸入ビール。カン・ジョンヒョン記者
    TOP