주요 기사 바로가기

韓国外交部「イランが韓国船・船長抑留を解除…無事に出港」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.09 11:58
0
1月4日からイラン当局に抑留されていた韓国船籍の石油タンカー「韓国ケミ号」と船長が解放された。 

韓国外交部は9日、「イランのバンダルアッバース港近隣のラジャイ港に停泊中だった韓国国籍の船舶(韓国ケミ号)と船長の抑留がきょう解除された」と明らかにした。船員20人のうち船長を除いた船員19人は2月2日に解放されていた。

外交部は1月10-12日に第1次官をイランに派遣するなど、両国外交当局間の緊密な意思疎通を続けてきた。

外交部は「船長および船員の健康は良好で、貨物など船舶の諸般状況も異常がないと確認された」とし「同船舶は現地行政手続きを終えた後、イラン現地時間基準できょう午前5時50分、韓国時間で午前10時20分に無事に出港した」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交部「イランが韓国船・船長抑留を解除…無事に出港」

    2021.04.09 11:58
    뉴스 메뉴 보기
    韓国船籍のタンカー「韓国ケミ号」 韓国外交部提供
    TOP