주요 기사 바로가기

【社説】民主化運動の有功者はすべての国民だ=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.06 11:59
0
写真=[金栄煥(キム・ヨンファン)元議員 フェイスブック キャプチャー]

「民主化運動の過程には多くの国民の血と涙があった。私と私の妻は生きているのが恥ずかしい人であり、有功者として優遇される資格はない」。

昨日朝に伝えられた金栄煥(キム・ヨンファン)元議員の告白は多くの人々の心に響いた。与党・共に民主党のソル・フン議員が先月、民主化有功者家族を支援する内容の法案を発議すると、金氏はこれを強く批判し、有功者の地位の返納を予告した。ソル議員はしばらくして法案を撤回したが、「特恵を受けようと思って民主化運動をしたのか」という批判世論は収まっていない。道徳性と公正を強調してきた現政権の人たちの不公正な姿にうんざりしている人たちの間で「この政権は偽善的」という認識が広がっている。

金氏は昨日、フェイスブックに「今から光州(クァンジュ)民主化運動証書と名札を返納しにいく」として夫婦の有功者証書の写真を載せ、返納手続きを終えた。維新反対で延世(ヨンセ)大在学中に収監された金氏はその後、夫人と共に光州民主化運動で拘束され、金大中(キム・デジュン)大統領当時に夫婦で光州民主化運動有功者として認められた。

金氏は「民主化運動に対する礼遇や支援が国民の荷物になっている。我々が民主化運動に参加したのはこのような補償を受けるためではなかった」して「4・19革命に参加した国民、光州民主化運動で苦痛を受けた市民、6月抗争に参加した国民のみんなが有功者」と明らかにした。続いて「昨今の民主化の退行、腐敗蔓延、特権と反則の復活を眺めながら、過去の民主化運動同志らの偽善と変身に深い怒りと憐憫の情まで抱くようになった」と伝えた。

ソル・フン議員ら与党圏議員73人は先月、民主化有功者の家族に教育・就職・医療・住宅支援をする内容の「民主有功者礼遇法」を発議したが、世論の批判を浴びて撤回した。この過程で正式な謝罪や遺憾表明はなかった。すでにこの政権で政治・社会・経済的に大きな利益と恩恵を享受している、586世代に象徴される民主化有功者が、家族も礼遇を受けられるようにしようとしたところ、多くの人々が怒った。金氏の言葉のように、我々が成し遂げた民主化の「功労」は一部の人や特定勢力ではなく、国民全員にあるという共感が形成されているからだ。実際、民主化に向かういくつかの節目で民主化勢力を助け、力を与えたのは平凡な国民だった。1987年の6・10抗争でデモ隊に水とパン、拍手を送ったネクタイ部隊、2016年のろうそく集会で子どもと共にろうそくを握った乳母車部隊がまさにそうだ。しかし民主化有功者を名乗り出て各種の特恵と礼遇を要求する人は誰もいない。

なぜいつも恥じるべき人ではなく、金氏のように恥を知る人が責任を負わなければいけないのか。今からでもゆがんだ選民意識を捨てて謙虚な姿を見せれば、民主化有功者に対する尊敬と礼遇は自ずとついてくるはずだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【社説】民主化運動の有功者はすべての国民だ=韓国

    2021.04.06 11:59
    뉴스 메뉴 보기
    金栄煥(キム・ヨンファン)元民主党議員と夫人の民主化有功証書
    TOP