주요 기사 바로가기

「北朝鮮の巡航・弾道ミサイルは韓国を狙った武器」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.31 10:01
0
米戦略国際問題研究所(CSIS)のイアン・ウィリアムズ・ミサイル防衛プロジェクト副局長が30日、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の電話インタビューで、「北朝鮮が21日(巡航ミサイル)と25日(弾道ミサイル)に発射したミサイルは韓国を狙った武器」とし「北朝鮮が巡航ミサイルでレーダーを無力化した後、弾道ミサイルを発射する場合、韓国はまともに対応できなくなる」と警告した。

続いて「巡航ミサイルと弾道ミサイルを結びつけた二重能力は、韓国のミサイル防衛網を弱め、北朝鮮による打撃をより一層正確にする」と述べた。

巡航ミサイルの戦術核兵器搭載能力については「北朝鮮の小型化技術ではまだ時間がかかるが、いつかは可能になるだろう」という見方を示した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP