주요 기사 바로가기

BTS、アジア系ヘイトに「心からの怒り…人種差別反対」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.30 14:46
0
ボーイズグループBTS(防弾少年団)が最近、西欧社会で広がるアジア系ヘイトについて「心からの怒りを感じる」と人種差別に反対する意志を強く表明した。

BTSは30日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に韓国語と英語で投稿し、「愛する家族を失った方々にお見舞申し上げる」とし、「悲しみと同時に心からの怒りを感じる」と述べた。

BTSは、「StopAsianHate(アジア人に対する憎悪を止めろ)」と「StopAAPIHate(アジア太平洋系に対する憎悪を止めろ)」というハッシュタグを残した。

BTSは「アジア人という理由で差別を受けた記憶がある」とし、「道を歩いていて何の理由もなく罵倒され、外見をこき下ろされたこともあり、さらにはアジア人がなぜ英語を話すのかと言われたこともある」と経験を告白した。

続けて「私達の経験は、今起こっていることに比べれば非常に些細なことだ」とし、「しかし、その時に経験したことは、私達を萎縮させ、自尊心を奪いもした」と伝えた。また、「まして人種が違うという理由で憎悪と暴力の対象になるということは私達が到底表現することのできない苦痛だろう」と強調した。

BTSは、「今起こっていることは、アジア人として私達のアイデンティティと切り離して考えることはできない」とし「このような話を切り出すまで、また、私達の声をどのように伝えるか決定するまで、非常に悩んだ」と説明した。

また、「結局、私達が伝えるべきメッセージは明確だ」とし「私達は人種差別に反対する」。「私達は暴力に反対する」、「私、あなた、私達は皆、尊重される権利がある。私達は共にいる」と記した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、アジア系ヘイトに「心からの怒り…人種差別反対」

    2021.03.30 14:46
    뉴스 메뉴 보기
    14日(現地時間)、第63回グラミー賞のレッドカーペットイベントにオンラインで参加したBTS。[写真 Big Hitエンターテインメント]
    TOP