주요 기사 바로가기

米軍、北朝鮮ミサイル声明書に「日本海」でなく「東海」と表記…日本が反発

ⓒ 中央日報日本語版2021.03.26 10:06
0
米国インド太平洋軍司令部が25日、北朝鮮のミサイル発射関連声明を出し「日本海(Sea of Japan)」の代わりに「東海(East Sea)」の表記を使ったことを受け、日本が激しく反発した。

インド太平洋軍司令部報道官のマイク・カフカ大佐はこの日、公式声明で「米国はこの日午前、北朝鮮が東海に向けて(into the East Sea)ミサイルを発射した事実を認知している」と明らかにした。

カフカ大佐は「われわれは状況を引き続き注視し、同盟国やパートナー国と緊密に協議している」として「韓国と日本の防衛に対する米国の約束は依然として堅固だ」と話した。

これを受け、日本政府は午後、米国政府に東海に表記したことを釈明して訂正するように要求した。日本のメディアなどによると、坂井学官房副長官は記者会見で「(日本海が)国際的に確立した唯一の呼称という日本政府の立場に照らして(東海表記は)不適切だ。わが国の立場を米国政府に申し入れ、訂正を求めている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米軍、北朝鮮ミサイル声明書に「日本海」でなく「東海」と表記…日本が反発

    2021.03.26 10:06
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮、25日弾道ミサイル2発を発射
    TOP