주요 기사 바로가기

韓国野党議員「韓米、北ミサイル発射を把握も非公開で合意」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.24 11:35
0
韓国国会情報委員会の国民の力幹事、河泰慶(ハ・テギョン)議員が24日、「北が先週の日曜日(21日)午前6時36分ごろ、南浦(ナムポ)から中国側に短距離巡航ミサイル2発を試験発射したという」と明らかにした。

河議員はこの日、フェイスブックで午前中に情報当局から受けた報告内容を伝え、「韓米軍当局は当時把握していたが発表しないことで互いに合意し、過去にも短距離ミサイル発射は韓米合意で発表しなかった事例があると聞いた」と明らかにした。

政府筋などによると、北朝鮮は21日、平安南道(ピョンアンナムド)オンチョンから西海(ソヘ、黄海)上に短距離巡航ミサイル2発を発射した。当時、韓国軍は北朝鮮の発射の動きを事前に把握し、合同参謀本部の状況室で北朝鮮の挑発の動きをリアルタイムで見守っていたという。

バイデン米大統領は北朝鮮のミサイル発射について「(北朝鮮に)別に変わった点はないことを知った」と述べた。これに先立ち米国のワシントンポストやロイター通信などは米当局者らを引用し、北朝鮮のミサイル発射を報じていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党議員「韓米、北ミサイル発射を把握も非公開で合意」

    2021.03.24 11:35
    뉴스 메뉴 보기
    河泰慶議員
    TOP