주요 기사 바로가기

<野球>金河成、大谷との対決で完敗…3試合で9打数無安打

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2021.03.22 10:52
0
オープン戦の打率1割台も危うくなっている。金河成(キム・ハソン、26、サンディエゴ)のバットがまた沈黙した。

金河成は22日(日本時間)、米アリゾナ州ピオリアスタジアムで行われたLAエンゼルスとオープン戦に6番・三塁手で先発出場し、3打数無安打に終わった。これでオープン戦の打率は1割3厘(29打数3安打)まで落ちた。18日のシカゴ・ホワイトソックス戦で3本目の安打を放った後、3試合で9打数無安打だ。

22日のエンゼルスの先発は「二刀流」大谷翔平だった。金河成は2回一死後の最初の打席では右翼フライ、4回一死の2打席目も左翼フライに倒れ、大谷との対決で完敗した。6回一死一塁の3打席目は右腕タイ・バトリーに三振を喫し、7回の守備から交代した。

一方、大谷は大活躍した。打者では2打数2安打1四球をマークし、オープン戦の打率を6割3分6厘まで上げた。投手でも4イニングを2安打5奪三振で1失点に抑え、投・打ともに可能性を見せた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>金河成、大谷との対決で完敗…3試合で9打数無安打

    2021.03.22 10:52
    뉴스 메뉴 보기
    金河成
    TOP