주요 기사 바로가기

東京五輪海外観客受け入れ断念、入場券63万枚払い戻し

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.21 09:09
0
日本政府が東京五輪に海外からの観客受け入れを断念することを正式に決めた。

NHKが20日に伝えたところによると、日本政府と東京都、東京オリンピック組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)は20日にオンライン5者会議を通じこのように方針を決めた。東京五輪は7月に開かれる予定だ。

新型コロナウイルスの感染拡大が長期化する中で自国民の不安解消に向けたものだ。五輪が開催され海外から数百万人の観客が入国する見通しだ。日本政府は現在も外国人の新規入国を認めていない。

これまで海外で販売された東京五輪・パラリンピックの入場券は63万枚だ。払い戻し手続きが進められる予定だ。日本政府と組織委員会は海外に居住する東京五輪・パラリンピックのボランティア団も原則的に受け入れないことにした。東京五輪・パラリンピック競技場の受け入れ観客上限は来月中に決定される予定だ。

IOCとIPCはこの日声明を通じ「すべての五輪参加者と日本国民の安全のため今回の結論を十分に尊重し受け入れるだろう」と伝えた。IOCのバッハ会長は「われわれは世界のすべての熱狂的な五輪ファン、そして五輪に参加する選手らの家族や友人たちと失望を共有する」と述べた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP