주요 기사 바로가기

NiziU、日本ゴールドディスク大賞で3冠

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2021.03.17 09:50
0
JYPエンターテインメント(以下JYP)所属の新人グループNiziU(ニジュー)が日本ゴールドディスク大賞で3冠に輝いた。

15日、日本ゴールドディスク大賞は公式ホームページを通じてNiziUの「ベスト5・ニューアーティスト」「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」計3部門の受賞内訳を発表した。

該当授賞式でNiziUは2020年6月30日発売したフリーデビューデジタルミニアルバム『Make you happy』の同名のタイトル曲でダウンロード、ストリーミング賞を獲得し、現地での活躍を認められて新人賞の光栄を授かった。

リーダーのマコは「私たちNiziUの活動成果に対する表彰を受けることになって本当に夢のようだ。心より感謝申し上げる。今年は私たちを一層発展させて一層進化した姿をお見せしたい。WithU(ファンクラブ名)の皆さんの期待をお願いする」と受賞感想を伝えた。

日本ゴールドディスク大賞は日本レコード協会の主催で開催されて今年で35回目を迎えた。2020年1月1日から12月31日までを基準にレコード、ビデオなど販売実績に基づいて各部門の受賞者を選定した。

NiziUは現地で各種好成績と受賞記録を塗り替えたと同時に高い話題性を誇っている。日本最大の通信キャリア「ソフトバンク」は26日から福岡ドームに最先端新技術で表現したNiziU特別展示を公開する。今回の展示は拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)などを活用してNiziUのオリジナルコンテンツを提供する新しいプロジェクト「NiziU LAB」の一環として展開される。

福岡ソフトバンクホークスが運営する複合エンターテインメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」には、5Gを利用してNiziUが踊っている空間に一緒にいるような体験が可能なコーナー、メンバーのサインをはじめ、衣装を生々しく展示したコーナー、4月発売予定の新曲『Poppin’ Shakin’』の映像とテレビCMの映像を鑑賞できるコーナーなどさまざまなコンテンツが用意される。

一方、NiziUは来月7日ダブルタイトル曲『Poppin’ Shakin’』と『Take a picture』を収録した2nd日本シングルをリリースする。この中で新曲『Poppin’ Shakin’』はJYP代表プロデューサー、パク・ジニョンのアドバイスに基づいてTWICE(トゥワイス)の『What is Love?』と『Feel Special』などを様々な名曲を作ったJYPパブリッシング所属作家イ・ウミン(collapsedone)が作曲、編曲して完成度を高めた。楽しいメロディと華やかな振付けが特徴で、メンバーならではの活気に満ちるエネルギーを最大化した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    NiziU、日本ゴールドディスク大賞で3冠

    2021.03.17 09:50
    뉴스 메뉴 보기
    NiziU
    TOP