주요 기사 바로가기

駐中韓国大使「中国の成長目標、韓国と重なる…韓中日FTA、日本が消極的」

ⓒ 中央日報日本語版2021.03.16 10:47
0
張夏成(チャン・ハソン)駐中韓国大使は15日、北京特派員団と懇談会を開いて中国の革新成長目標が韓国と重なると明らかにした。

張大使は最近、中国政府が両会で発表した成長計画に対して、「中国が新しい現代化計画で基礎を作るという野心に満ちた内容はわれわれの立場では一つひとつが重要だ」として「中国が革新成長を目標に最近8大戦略産業と7大科学技術を提示したが、これはわが政府が目指すことと重なる」と話した。

張大使は「今回の第14回5カ年(2021~2025年)計画を通じて5つの重点課題、高品質の革新ビジョン、改革開放の深化を強調したが、目標成長率は提示しなかった」とし、「特に、今年の成長率も国際機関より低い基準を提示したのは安定した成長を図ると同時に内容的にも質的な成長を遂げるということに読まれる」と述べた。

同時に、国際協力については「中国は昨年RCEPを妥結し、CPTPPへの参加意向も示した」とし「われわれにとって関心事項は韓中日FTA(自由貿易協定)を締結するということだが、わが政府と中国は比較的に積極的である反面、日本が消極的なので進展がない」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    駐中韓国大使「中国の成長目標、韓国と重なる…韓中日FTA、日本が消極的」

    2021.03.16 10:47
    뉴스 메뉴 보기
    王毅中国外交担当国務委員兼外交部長(左)と張夏成駐中韓国大使[写真 駐中韓国大使館]
    TOP