주요 기사 바로가기

よみがえる日本産ビール…5カ月連続で輸入増加=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.11 11:04
0
韓国で日本産ビールの輸入が5カ月連続で増加した。

11日関税庁と酒類業界によると、今年1月日本産ビール輸入量は1072tを記録した。昨年同月には139トンだった。1年間で輸入量が6.7倍多くなった。また、昨年8月313トンとなって以来9月から5カ月連続で増加傾向だ。

2019年7月日本が韓国に半導体とディスプレイ素材に対する輸出を規制した後、韓国で日本製品の不買運動が起こって日本産ビール消費は大幅に減った。2019年6月9462トンに達していた輸入量は7月5131トンに落ち、9月には4トンに急減した。2019年9月4トンに比べると、今年1月日本製ビールの輸入量は260倍以上増えた。

日本産ビールの輸入量は全体ビール輸入量の5%水準だ。最も多く輸入されたビールは中国産ビールだ。6836トンで全体の31.9%を占めた。

オランダ(4002トン)、米国(1927トン)、ベルギー(1334tトン)、ポーランド(1128トン)、日本(1072トン)、ドイツ(1059トン)産ビールが後に続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    よみがえる日本産ビール…5カ月連続で輸入増加=韓国

    2021.03.11 11:04
    뉴스 메뉴 보기
    日本産輸入ビール。カン・ジョンヒョン記者
    TOP