주요 기사 바로가기

MONSTA Xショヌ、新型コロナ陰性判定…活動再開

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2021.03.10 14:10
0
ボーイズグループMONSTA Xショヌが、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)検査で陰性判定を受けた。

スターシップエンターテイメントは10日午前、公式ファンカフェ(オンラインコミュニティ)に「8日、ショヌが予定していたスケジュール関連のチームの要請により、個人スケジュールの前に先制的に新型コロナの検査を受けた」とし、「9日、『未決定』判定を受けて再検査し、本日最終的に『陰性』の判定を受けた」と説明した。

陰性判定を受けたことで、ショヌは活動を再開する。所属事務所は「今後も保健当局の防疫指針を遵守し、アーティストの健康と安定のために最善の努力を尽くす」と付け加えた。

以下、スターシップエンターテイメントの公式発表全文

こんにちは。スターシップエンターテイメントです。

MONSTA Xのショヌの新型コロナ検査結果についてお知らせいたします。

8日、ショヌは予定されていたスケジュール関連のチームの要請により、個人のスケジュールを前に、先制的に新型コロナの検査を受けました。

その結果、9日、「未決定」の判定を受け、再検査した後、本日最終的に「陰性」の判定を受けました。

これにより、本日(3月10日)からすべての活動が正常に可能だという確認を取り、今後予定されているスケジュールを行う予定です。

当社は、今後も保健当局の防疫指針を遵守し、アーティストの健康と安定のために最善の努力を尽くします。

多くのファンの皆様にご心配おかけしたことについてご理解の程、お願い致します。いつもMONSTA Xを愛してくださるファンの皆様に感謝申し上げます。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    MONSTA Xショヌ、新型コロナ陰性判定…活動再開

    2021.03.10 14:10
    뉴스 메뉴 보기
    ボーイズグループMONSTA X(モンスタ・エックス)のショヌが昨年11月19日午前、オンライン生中継で行われたMnet『キャプテン』の制作発表会に参加して笑顔を見せている。『キャプテン』は、次世代のグローバルK-POPスターになるために親と10代の熾烈な挑戦を描く韓国初の親召喚10代オーディション番組で11月19日から放送された。[写真 CJ ENM]
    TOP