주요 기사 바로가기

俳優ジス側「過去のいじめを深く反省…性的暴行は事実無根」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.06 12:38
0
いじめ疑惑について謝罪した後、出演中のドラマを降板した俳優ジス側が、性的暴行疑惑については「明白な事実無根」と釈明した。

ジスが所属するキーイースト側は5日、「ジスのいじめ関連の掲示文について、まず事実関係を確認しようとした」とし「ジス本人が認知している部分もあり、歪曲された部分もあるので、時間をかけて確実に事実を確認する方針だった」と明らかにした。

しかし被害を受けた方々にさらなる被害を与えることを憂慮し、真実攻防の過程が続いてドラマ側の被害が拡大することをジスが望まなかったため、いかなる前提もなく速やかに謝罪をすることになったと説明した。

所属事務側は「ただ、世間に広がっている威圧を動員した性的暴行のような主張は明白な事実無根であることを明らかにする」とし「事実が確認されていない状態で一方的な主張に対する拡大解釈、推測性記事に対する自制をお願いしたい」と強調した。

これに先立ち、オンラインではジスが学生時代に男性に性的暴行を加えたというコメントと、妻が過去にジスから性的暴行に受けたと主張するコメントをキャプチャーした写真が広がっていた。

所属事務所は「ジスによって暴力の被害を受けた方々には被害者の許諾の下、直接連絡を取るなど過去の過ちについて謝罪している」とし「厳重な事案であるだけにジスは俳優として計画されたすべての活動を直ちに中断し、深く反省している」と伝えた。

オンラインコミュニティを中心にジスから暴力被害を受けたという人たちの主張が続くと、ジスは前日、これについて謝罪した。ジスが主演で出演中のKBS(韓国放送公社)ドラマ『月が浮かぶ川』は第9話から俳優ナ・インウが代わりに出演する予定だ。ドラマ製作会社は「全体撮影の95%以上が進行した状態でジスの降板を決めた」とし「莫大な経済的損失が生じたが、ナ・インウとともに良い作品を完成できるよう最善の努力をする」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優ジス側「過去のいじめを深く反省…性的暴行は事実無根」

    2021.03.06 12:38
    뉴스 메뉴 보기
    俳優ジスがインスタグラムに掲載した手書きの謝罪文。[写真 インスタグラム]
    TOP