주요 기사 바로가기

ホン・サンス監督、ベルリン映画祭で脚本賞

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2021.03.06 08:48
0
ホン・サンス監督(61)がベルリン国際映画祭で2年連続で脚本賞(銀熊賞)を受賞した。

5日(現地時間)に閉幕した第71回ベルリン映画祭で、ホン監督は25作目の長編映画『イントロダクション』で脚本賞を受賞した。昨年『逃げた女』で監督賞(銀熊賞)を受賞したのに続いて2回目。

『イントロダクション』は青年ヨンホが父親、恋人、母親を訪ねる旅路を描いている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ホン・サンス監督、ベルリン映画祭で脚本賞

    2021.03.06 08:48
    뉴스 메뉴 보기
    映画『イントロダクション』のポスター
    TOP