주요 기사 바로가기

日本「免除してほしい」と要請した中国の肛門PCR検査、韓国人はすでに除外

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.03 07:44
0
中国当局が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の確認に活用する肛門検体採取PCR検査方式を韓国人には適用していなかったことが分かった。

2日、チェ・ヨンサム外交部報道官は定例ブリーフィングで関連質問を受けて「年初から中国側の防疫要員が(韓国人に対しては)糞便サンプルを直接検体採取する代わりに、間接提出方式がすでに適用されている」と話した。

中国当局が外国人を対象にした肛門PCR検査を始めると海外同胞の苦情が相次ぎ、韓国と中国は「本人直接採取」に折り合いをつけたと伝えられた。

一方、日本政府も中国側に自国民に対して肛門PCR検査を免除してほしいと要請したと伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本「免除してほしい」と要請した中国の肛門PCR検査、韓国人はすでに除外

    2021.03.03 07:44
    뉴스 메뉴 보기
    韓国外交部
    TOP