주요 기사 바로가기

イ・ヨンエ、国防委所属議員に500万ウォンずつ後援で議論に…夫は軍関連事業

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.25 17:13
0
女優イ・ヨンエさんが国会国防委員会所属の与野党議員に500万ウォン(約47万6320円)ずつ政治後援金を出していたことがわかり、「利害関係者の不適切な後援」という議論が起きている。

中央選挙管理委員会が25日に昨年の「300万ウォン超過寄付者名簿」を公開した。イさんは、「共に民主党」の金炳周(キム・ビョンジュ)議員、「国民の力」の韓起鎬(ハン・ギホ)、申源シク(シン・ウォンシク)議員らに500万ウォンずつ後援した。政治資金法上の最高額だ。

イさんの夫のチョン・ホヨンさんが中堅防衛産業関連企業のH社のオーナーとして知られている。H社はレーダー特殊電子通信装備など軍事装備を開発、生産している。イさんが後援した議員は全員が軍将軍出身で現在国防委員会に所属している。軍を対象とする事業者の妻が国防委員に巨額の後援金を提供した格好だ。国防委は政府の兵器開発と購入決定を総括する防衛事業庁を所管監査機関に置いており誤解の素地が大きい。

チョンさんは2000年に国会国防委員長だった民主党の千容宅(チョン・ヨンテク)元議員に軍納便宜の見返りとして5000万ウォンを供与した容疑で拘束捜査を受けたが、対価性が認められず不起訴処分となっている。議員はチョンさんが防衛産業業界に従事していることを知らなかったという反応でチョンさんとは関係のない後援金という見方を示している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    イ・ヨンエ、国防委所属議員に500万ウォンずつ後援で議論に…夫は軍関連事業

    2021.02.25 17:13
    뉴스 메뉴 보기
    女優イ・ヨンエ
    TOP