주요 기사 바로가기

「後輩に性的暴行」加害者として名前あがった奇誠庸…「全く関連ない」公式立場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.24 15:50
0
韓国の国家代表出身サッカー選手の奇誠庸(キ・ソンヨン、FCソウル)側が小学生時代のサッカー部の後輩に対して性的暴行をしたという疑惑に対して公式立場を明らかにした。

奇誠庸の所属事務所側は24日、報道資料を出して「今日報じられた『国家代表A選手の小学校時代の性的暴行』記事に関連し、弊社の奇誠庸選手が加害者として名前があがっている状況」としながら「本人に確認した結果、被害者だと主張する人の報道内容に対し、全く関連がないということを確認した」と明らかにした。

続いて「今後、これに関連した汚名により受けた被害と発生可能な被害に対しては法的対応も辞さないことを明らかにする」と付け加えた。

これに先立ち、この日午前、国家代表出身プロサッカーA選手と選手出身の外来教授Bさんが2000年全南(チョンナム)のある小学校で当時一学年下だった後輩CさんとDさんに対して性器に触れるよう強要するなど性的暴行を行使したという暴露が出てきた。

法務法人ヒョンのパク・ジフン弁護士は被害者を代理してこのような内容を暴露したが、加害者の具体的な名前は明らかにしなかった。しかし、該当選手が光州(クァンジュ)出身で最近首都圏の名門クラブに入団した国家代表出身だった点などから、奇誠庸ではないかという推測が出ていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「後輩に性的暴行」加害者として名前あがった奇誠庸…「全く関連ない」公式立場

    2021.02.24 15:50
    뉴스 메뉴 보기
    サッカーの奇誠庸(キ・ソンヨン)選手。中央フォト
    TOP