주요 기사 바로가기

韓国国土交通部「コナの火災原因はバッテリーセルの不良」…コナ・アイオニックなど2万6699台リコール

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.24 15:19
0
韓国国土交通部は現代自動車が電気自動車「コナ(KONA)」など3車種・2万6699台で製造欠陥が見つかり、自発的是正措置(リコール)とすると24日、明らかにした。

リコールに対象はコナEV2万5083台、アイオニック(IONIC)電気自動車(AE PE EV)1314台、エレクシティ(ELEC CITY、電気バス・LK EV)302台など合計2万6699台だ。

3車種に使われた高電圧バッテリーの一部で、セル製造不良の内部ショートによる火災発生の可能性が確認された。LGエネルギーソリューション中国南京工場で初期に生産されたバッテリーの一部から欠陥が出てきた。

これに対してこれら3車種は今月29日から高電圧バッテリーシステム(BSA)をすべて交換する是正措置(リコール)に入る。

韓国交通安全公団の自動車安全研究院(KATRI)は昨年10月から最近までリコールで回収された高電圧バッテリーの詳細な調査とともに火災再現実験などを実施してきて、現在も進行中だ。

現代車とLGエネルギーソリューションは自動車安全研究院の欠陥調査はまだ完了していないが、消費者保護のために従来の高電圧バッテリーシステム(BSA)を改善された製品と全量交換することにしたと国土交通部は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国土交通部「コナの火災原因はバッテリーセルの不良」…コナ・アイオニックなど2万6699台リコール

    2021.02.24 15:19
    뉴스 메뉴 보기
    大邱(テグ)で発生した現代自動車の電気自動車「コナ(KONA)」の火災の様子・充電中だった車から出火した。[写真 大邱消防本部]
    TOP