주요 기사 바로가기

「だれかのほおを叩いたことない」…ヒョナが校内暴力めぐる議論に反論

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.23 17:26
0
歌手ヒョナが校内暴力疑惑を否定した。

ヒョナは23日、インスタグラムに登校しながら「私は(だれかの)ほおを叩いたことも、だれかを殴ったこともない」として校内暴力疑惑を一蹴した。

ヒョナは「デビュー以降過分な愛を受けて過ごしながら10年を超えもうすでに14年。 時に過度にずれて間違った関心の表現を受けるときは、私も足りない部分があり、人であるので腹が立ったりもした。私が夢に向けて選択したことなので『笑ってやり過ごそう』『関心を持っているんだろう』として理解したりもした」と話を切り出した。

続けて「15歳ごろ若い年齢でデビューし多くの愛を受け本当にありがたく思う。私は8歳から子役で助演を始め、12歳の小学校5年生から所属事務所での練習生生活をした。あえていまになって話すが、学生時代が私にはあまりにも残念だった。学校が終わるとほとんどすぐに事務所に行くバスに乗らなければならなかった」と振り返った。

ヒョナは「私がしたい話は、私はだれかのほおを叩いたこともだれかを殴ったこともない。書き込みをした方が心から幸せなことが多くなるよう願う」と付け加えた。

これに先立ちオンライン上にはヒョナから学生時代にいじめられたというあるネットユーザーが書き込みをした。このネットユーザーは小学校5年生当時のイベントでヒョナにビンタされたと主張し、「ヒョナ、私はあなたから先に連絡がくると思った。あなたが校内暴力の最初の加害者ではないの?」と書き込んだという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「だれかのほおを叩いたことない」…ヒョナが校内暴力めぐる議論に反論

    2021.02.23 17:26
    뉴스 메뉴 보기
    歌手ヒョナ。[中央フォト]
    TOP