주요 기사 바로가기

慰安婦問題ICJ提訴、日本外相「コメントしない」

ⓒ 中央日報日本語版2021.02.17 10:29
0
日本外相が、旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが慰安婦賠償問題を国連国際司法裁判所(ICJ)に回付しようと訴えたことに対して「コメントは控えたい」と述べた。

茂木敏充外相は16日午後、都内の外務省で開かれた記者会見で「(李さんが)どういう意図で、どういう考えでご発言しているかも、存じ上げないので、コメントは控えたい」と話した。

茂木氏は「今回の(韓国裁判所の)判決は、国際法及び日韓両国間の合意に明らかに反するもの」としながら「(韓国政府に)国際法違反の状態を是正するために、適切な措置を講ずることを強く求めてきている」と話した。続いて「(日本政府は)あらゆる選択肢を視野に入れて、引き続き毅然と対応していきたい」と話した。

旧日本軍慰安婦被害者の李容洙さんはこの日午前、ソウルプレスセンターで記者会見を開き、慰安婦問題のICJ提訴を韓日政府に公開提案した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    慰安婦問題ICJ提訴、日本外相「コメントしない」

    2021.02.17 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが16日、プレスセンターで開かれた「旧日本軍慰安婦問題国連国際司法裁判所回付要求記者会見」で泣いている。チャン・ジニョン記者
    TOP